リアルタイムニュース
コレクション
2016/5/31 13:04
古来、城下町として栄えてた高槻市では歴史や文化の貴重な資料を未来へ残す『高槻市立しろあと歴史館』があります。

その館内では高槻市の歴史が一目でわかるように、
仏像(氷室観音寺旧蔵)、刀剣、甲冑、屏風、古曽部焼、土人形などがコレクション展として開催され、館内の展示入口には本物!?と見間違えてしまうような石垣がお出迎え♪

実はこの石垣郡には、本物の石が3つ使われているそうで。どれが本物か見つけ出してみてはいかが!!

また江戸時代に使われていた時刻を表した絵があり、テレビの時代劇でしか見たことが無かったので、
実物はかなりの見物!!

更に順路奥へ進んで行くと!
今にも動きだしそうな甲冑や人の背丈を越す仏像もあり、その大きさに驚かされます♪

とにかく!
当時使われていたものが間近に見られるってスゴイですよね♪

今は何でもネットで調べられる時代、
いにしえの人々の生活、知恵に触れてみてはいかがでしょう。



【しろあと歴史館 コレクション展 5月18日〜7月3日】

・開館時間:10:00〜17:00(入館は16:30迄)

・休館日:月曜日、祝日の翌日、年末年始

・入館料:無料(特別展は有料の場合あり)

・駐車場:約10台(無料)

□高槻市立しろあと歴史館
□住所:高槻市城内町1-7
□電話:072-673-3987

戻る HOME

(c)2021 Synergy Inc. All Rights Reserved.